トップページコンテンツ

OISDEの歩み

1991年 本法人理事長・宮田 隆が初めてカンボジアで内戦で荒廃したヘルスサイエンス大学歯学部の復興活動を開始する。以降、 大学に勤務しながら年5回以上カンボジアを訪れ、歯学教育の復興に貢献する。2002年、大学を早期退職し、国際医療貢献活動に専念する。

2002年 法人化、理事長に就任。2004年より東ティモール、カンボジアなどでJICAや外務省の案件に採択され、1年半、カンボジアや東ティモールに滞在して国際医療貢献活動に従事。

2005年にはカンボジアで初めてとなる歯周病専門医を30名養成しカンボジア政府から高く評価された。その後、外務省・NGO連携無償資金協力、JICAの草の根技術協力、トヨタ財団、東京都など公的資金を数多く獲得し活動の幅を広げてきた。

2016年には歯科界で初めてヘルシーソサエティ賞を受賞した。現在はラオス中心にDental Nurseのいないラオスにおいて、看護師に歯科・口腔保健を教育する活動をしている。

ページトップへ戻る